新築注文住宅 / 増改築

新築注文住宅

熟練の大工職人がてまひまかけた「手造りの家」品質の高いお値打ち価格の「新築注文住宅」

品質の高いお値打ち価格の「新築注文住宅」

城村建設の家づくりには、お施主様が気に入った物をアドバイス、打ち合わせしながら決定するシンプルな仕様です。
住宅会社や工務店が都合で決めたメーカー・色・デザインの中から選ぶ、施工する側に都合よく出来ているシステムは一切行いません。

自然素材を使った上質なインテリア

自然素材を使った上質なインテリア自然素材を使った上質なインテリアによるゆったりしたリビングスペースや、料理を引き立てる天然の檜壁や会話が弾む無垢のテーブルがあると楽しいキッチン、毎日必ず使う空間だからこそ、幸せな朝を演出したい明るい洗面所

人が快適さを五感で感じられる

人が快適さを五感で感じられる人が快適さを五感で感じられる、そして結露を防いだ地球環境に優しい素材を使用した結露のない住空間、天然素材の調湿性で、ぐっすり深く眠れる寝室、環境にも配慮した、個性を生かす、地域に溶け込んだ外装・外観など、お客様が思い描く住空間をつくるお手伝いを致します。

職人心と匠の技

近年は家づくりはコンピューター化されてきて、プレカットというやり方が主流になりつつあります。その流れから、職人と呼べる人が少なくなってきましたが、城村建設では、職人心を大事にして、大量生産、規格化で簡単に同じものを作る家づくりは行いません。1つ1つのご注文に真摯に向かい合い、昔ながらの大事な工法も取り入れながら施工を行っています。

宮崎県内(宮崎市や都城市)で新築・注文住宅&リフォームなら都城市の城村建設へ。城村建設の熟練職人が様々なご要望にお応えできる技術と知識がございます。宮崎&都城で安くて品質の高い新築とリフォームなら完全自社責任施工・確実施工・安心価格の城村建設へおまかせ下さい。

省エネ・長持ち・地震に強い

木材は、呼吸するので、木材は湿度を調整でき、通気性が高いのが特徴です。
木材が豊富な日本では、多くの農家などの木造建築物が造られてきました。
震災の時には、地盤がしっかりしていた木造住宅は、被害を免れました。
木材を使った在来工法は、湿度が高くなる梅雨の時季も快適に過ごす事ができる、日本の気候風土に合った工法なのです。また、柱の建て方や組み合わせ方で、間取りを自由に構成し、設計の自由度が高いのが特徴です。
増改築などのリフォームも比較的簡単にできるのも良い所です。

長寿命宅

家を支える大事な基礎

家を支える大事な基礎家を支える基礎はベタ基礎で鉄筋もしっかり組んでいます。ベースは犬走りまで一体とし、後々の雨返りによる基礎の汚れ、犬走りのクラック対策もきちんと考えられています。

上質で骨太の構造材杉よりヒノキ・ベイマツが強度が強いと言われていますが、杉材が良い材木言えます。その中でも上質のメアサ杉を中心に九州産の木肌の美しい目細材(年輪のよくつまった)を選んで使っています。
一般的に杉としかいわれませんが、メアサ杉はとても強度が強いです。また家の粘り強さをだす為に屋根裏部分の梁には太古材(曲がり材)を使っています

このページのトップへ